ブログ

結婚指輪の相場と目安

店長です。
真夏、真っ只中ですね!海とか、プールとか行ってはしゃぎたい今日この頃です。

さてさて、
今日は結婚指輪の相場についてのお話しです。 

これから結婚指輪を購入するカップル、現在まさに結婚指輪を探し中のそこのカップル、ぜひぜひ見て頂きたい内容となっております

結婚指輪の相場

大手結婚情報誌による、2017年の結婚指輪の平均購入価格の発表によりますと、プラチナ製の結婚指輪(2本)の平均相場が、約25万円。18金イエローゴールドの結婚指輪(2本)の平均相場が、約22万となっております。結婚指輪(ペア)の平均は、約23.5万円となっております。

この結果を見て、皆さんはどう感じるでしょうか。安いとか、高いとか。。 そもそも金やプラチナには、その日その日で、金属の地金相場というものが存在します
今日 7/26(木)の相場ですと、プラチナ900の1gが、3353円(税込み)。18金ゴールドの1gが、3608円(税込み)となっております。リーマンショック以来、プラチナより金のほうが安定的に高い相場となっています。プラチナはリーマンショックの直前には、1g 8000円位まで上がっていましたが、現在は 3000円台とだいぶ安値となっております。純金は、1g 4790円、純プラチナは、1g 3326円となっております。すべて税込みです。

純金、24金

話しを戻しますけど、
結婚指輪の作り手からしますと、プラチナ、18金だとかに関わらず、店頭で購入できる結婚指輪2本(既製品、受注生産品も含む)は、20万円以内で購入するのがマストで、セミオーダー品で 25万、フルオーダー品で 30万以内で購入するのが良いかと思います。結婚指輪などのジュエリーは、メーカーによって材料、素材に違いがある訳ではないので、日本メーカー、海外ブランド、個人で作ってる職人、どこで買っても原価なんてそんなに変わらないし、もっと言えば量産品か、一点モノで作ってるか、どれだけ作りに時間を掛けてくれてるか、といった部分に違いが出る位だと思います。海外ブランド、日本メーカーの結婚指輪なんて、もちろん量産品だしベトナムとか中国で作ってたりするので、良いんだか悪いんだか、よくわかんなくなるよね

アクセサリーゴッチャで作ってる 結婚指輪 ≪は、ずばりリーズナブル、お買い求めやすい結婚指輪を作って、販売しています。どうぞご覧下さいませ!

以上、ちゃんちゃん♪

 

関連記事

ページ上部へ戻る