ブログ

昔売ってた結婚指輪ってやつ

プラチナの結婚指輪

店長でございます。
今日は、ローソンに珈琲を買いに行ったら、
オーナーの奥さん店員(おばちゃん)に、
『 いつも毎度~!』 って言われました。

このおばちゃん人当たりもいいし、ひふみんみたいな感じで可愛げがあるんだけど、行くたんびに『 こんにちは~!』とか言われて、こんにちはー!って返してるけど、何となく最近行きにくくなってきた感じです。ん~~どうでしょう。。

さてさて今日は、2~3年前に仕入れて売ってた結婚指輪の話し。

プラチナの結婚指輪
ある日、とあるジュエリー工房から連絡がきて、結婚指輪をおたくで売ってもらえないだろうか?と連絡がきた。ま~少し悩んだけど、ヤフーショッピング店で売ればいいかな~と思って、そこの工房の社長さんと駒込の喫茶店で会った。

その社長さんの話しを伺うと、丸井さんなんかにも卸してたそうだけども、もうちょっと結婚指輪を売ってお金にしたかったんだろうね。この金額で卸すから、いくらで売ってもらってもいいし、あなたが卸みたいに知り合いのところに卸しちゃってもいいよ。その場合もこの金額で作るからって。いっぱい指輪売れたら、ラッキーやなって思ったんだけどね。

しかも指輪が売れてから発注くれればいいからって、シルバーの結婚指輪サンプルを預けてくれてさ。。

結婚指輪
うちで作る結婚指輪とは雰囲気や感じが違って、なんかこれはこれで良かったんだけどね。で、ネットで安めの価格で売って、いくつか売れて、いつだか発注の電話したら、『 今病院で体調悪くて入院してて、いつ再開出来るかわかんない。。』って言われて、販売が終了しちゃったんだよね。

あの~おやっさん、どうしたかな~
体調よくなったんかな~

で、最後に注文入った分があって作らなきゃいけなくて、時間が無かったから昔からの職人仲間に、工賃安いけど、こ~いう寸法でこいう加工入れて結婚指輪を作ってくれる?って電話でお願いして、同じ様に作らせたら工賃が安しい~って怒ってたけどね。

ミル打ちの結婚指輪

ジュエリーっておかしいからさ、生涯で 1回か2回くらいしか買わないような結婚指輪とか婚約指輪のカテゴリが、何となく落ち着いて売れてく~っていう変な感じ。毎日使うようなアクセサリーとか軽めのジュエリーが売れなきゃいけないんだろうけどね、安定しているのがブライダルって、おかしいよなー。

これから少子化で、未婚者も年々増えるだろうに、どうすんだかな。。

とりあえず、今日もお疲れさんね!
帰ろう~っと、おつかれっす。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る