ブログ

結婚指輪の出来上がり!

こんにちは。
店長です。 前回の制作風景ブログ ≪ はこちら

オーダーメイドの結婚指輪が出来上がりました
女性側は、18金イエローゴール製。
男性側は、18金イエローゴールド、プラチナ900ハード製の2色コンビです。

結婚指輪・オーダーメイド

左側が女性用の結婚指輪です
平打ちデザインに、シルクサテン仕上げ、薔薇の彫り、メレーダイヤが3ピース入っています。相変わらず綺麗な仕上がりで制作した私も満足の出来上がりです。

オーダーメイドの結婚指輪

右側が男性用の結婚指輪です
ダイヤ1ピース、鳳凰と薔薇の彫り、艶消しも鏨で手打ちで入れています。ダイヤは、結婚指輪の幅に合わせて、お客様にご連絡の上、予定よりすこし大きめのダイヤを入れさせて頂きました。薔薇や鳳凰の図柄は、お客様側でご用意頂いた絵柄を当店側でアレンジし、簡単な絵にしてご覧頂きました。
彫りは紙に手描きしても、中々思う様に描けない、彫りを絵にしても伝わらないといったことがほとんどで、そういったところもお客様側にご連絡の上、作業を進めて行きました。
また結婚指輪をご覧いただくと男性側は、プラチナの白い色味があるのがわかります。片側のみに、1ミリ幅のプラチナを入れています。これも溶接(ロー付け)でとめています。ゴールドとプラチナの大ぶりの結婚指輪は、溶接作業も結構大変であります。

結婚指輪・マリッジリング

上記は、最終仕上げを終えたところ。
女性側リングは、サテン仕上げのラインに、仕上げで使う綿というかフェルトというかの繊維が入り込んでいて、すこしケバケバしい感じがあります。これは超音波洗浄機にいれて、洗浄しますとすべて綺麗に抜けていきます。実はアイフォンで撮影しているので、ピントが少し弱いですね!
この後、プラチナ部分に、ロジウムコーティング(高級宝飾メッキ)を入れていきます。

それで出来上がって、結婚指輪のケースに入れたところがこちらです。

ダイヤの入った結婚指輪

艶々してて、出来上がりも最高です。




関連記事

ページ上部へ戻る